Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Search
お気に入りサイト
Amazon通販

楽天市場


Yahoo!ショッピング



ベルーナインテリア
ワーキングウーマンウェアー系
雑誌『JJ』shoppingサイト

ロペ公式通販サイト - ROPE' e-closet

すべては看護士さんの笑顔のために・・・ナースリー
使い捨てコンタクトレンズ
ワンデーアキュビューが超特価!コンタクトの通販【レンズアップ!】

国内&海外旅行系
海外ホテルもお得に予約!じゃらんnet

【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

New Entries
あたたかいコメント
ありがとう!!
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PR
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    泣いてきました
    0

      ご無沙汰です

      昨日は、近所の映画館へ足を運びました。

      どうしても子供に見せたい映画があったんです。

      それは、私が小学生の頃、NHK 朝の連続TV小説で放送されてから今回30年目の節目を迎え、映画化された『おしん』です。

      今から約100年前に、山形県の寒村に生まれ、明治、大正、昭和の激動の時代を数々の試練にめげず生きた『おしん』の一代記です。

      映画が始まる前に、息子と私のどちらが泣くかな? なんて話していましたが、わずか5分で私が泣き、そのあとも何度も泣きました。

      隣でみていた息子は私が泣いていて『やっぱり泣いた』と、笑っていました。




      でも、いつか・・・
      この時代の事も、社会の事も、これから学んで行く過程のどこかで、母親とみた映画の事懐かしく思い出し、あの時お母さんはこうだったね、とか親子で話せる日がくれば、それはそれで良いことだなと思います。


      JUGEMテーマ:映画


       
      posted by: satomi | 日記 | 18:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:30 | - | - | - | - |
        僕ちゃんと一緒に映画、いいですね。
        一緒なら、何をしても楽しいものですよね。

        「おしん」ですか。日本だけでなくアジア全域で大ヒットした映画。私はストーリーを覚えていませんが、何度もお母さんが泣くほど、悲しいストーリーだったのですね。

         いつか、子供は巣立っていくものだから、そばにいる時に思い出をたくさん共有しておくのがいいかも。

         子どもが小さかった時のことをふと思い出して、懐かしみました。
        | マーマ | 2013/10/21 12:42 PM |
        マーマさんへ
         
        ご無沙汰しておりました。

        マーマさんもお時間が取れたらぜひ映画館に行って涙しに行ってみてください!

        FBも少しずつ更新し始めました。
        更新少な目ですが、地味にやってますので拾ってもらえたら嬉しいです(^^)/

        | satomi | 2013/10/22 11:16 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://mss-wing.jugem.jp/trackback/91
        トラックバック